2013年05月26日

地図君のお家

house.gif

ユニークなお顔の模様のせいで、お名前が地図君になったのは、捨てられていた、ラグドールミックスらしい男の子猫(笑)

いつも地図ままさんからプレゼントをたくさんもらっている、はっぴーにゃんこさんです

DSCF5035.gif

なんと、今度のプレゼントは、ゼブラ柄のキャットトンネル!
大出血サービスの398円!
あまりにもお買い得!地図ママさんお買い物が上手ですねわーい(嬉しい顔)

新しいものが好きな、ちーくん早速出たり入ったり

以前、500円で購入のティッシュボックスにつなげて置いたら、地図君がこんな風に入っていたそうです

DSCF5041.gif

毛虫トンネルも、ちーくんのお気に入り
おしりの方からのぞいているお顔が可愛いです

DSCF5040.gif

ニックネーム あすか at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

いちごちゃん

ichigo.gif

いちごちゃんは、「レモンといちご」、として里親募集していた兄妹の「いちご」ちゃん、白黒八割れの女の子、お名前はいちごちゃんのまま幸せにくらしています

DSC_0118.gif

6月で7歳のお誕生日黒ハート

DSC_0115.gif

背中の「一」の模様も健在でするんるん
尿路結石で、療法食を食べているそうですが、症状が軽くなったそうです猫(笑)良かったね、いちごちゃん

ちなみに、いちごちゃん兄妹のママ、旧名あずきちゃんも新しいお家で幸せにくらしています。「ぽんた姉さん」として大変可愛がっていただいていますぴかぴか(新しい)良かったね!
ニックネーム あすか at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

メリーちゃんの座椅子

merry.gif

クリスマスにお家にお引っ越ししたメリーちゃん、メリークリスマス!だからメリーになりました

真っ白で頭にグレーのワンポイント、しっぽはまっすぐですらりと長いチャーミングな女の子です

IMAG0081.gif

メリーちゃん、座椅子を買ってもらいました猫(笑)

実は、ご家族のための座椅子なのですが、少し窪んだ場所が猫の身体にぴったり、すっかりメリーちゃんに占領されているようです
色もピンクでメリーちゃんにお似合いですね黒ハート

IMAG0078.gif

我が家では、ソファから離れると、必ず猫に座られてます、どかすのがかわいそうなので、人間は違う場所に座ります
メリーちゃんのお家でもきっとそうなのですねわーい(嬉しい顔)

IMAG0091.gif

お気に入りの座椅子で気持ちよさそうに眠るメリーちゃんです黒ハート


merry-1.gif
ニックネーム あすか at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

ピーチ女帝の癌その2

peach-3.gif

昨年の今頃、メラノーマ(黒色腫瘍)が眼球の虹彩に発生して片目を摘出したピーチ女帝なのですが、手術前に転移がないか、身体をくまなくチェックしておりました猫(足)

そのとき、肩甲骨の間の皮膚の下に、米粒大の堅いしこりがあるのを見つけました。獣医さんにも触診していただいたのですが、眼の癌の転移ではないと思われる、大きくなるようだったら、連れてきてくださいとのことでした

そのしこりは、触ると動くし、肉に張り付いているという感じではありません、脂肪の固まりのようなイメージです猫(足)

手術が終了し経過も良好、しこりは成長しているような気配はなくて、いつの間にか忘れておりました

夏には家庭内野良猫だったその子が、生死の境をさまよい、それどころではなかったこともあります

peach-5.gif

しかし秋に入り、ピーチ女帝の背中をさわって見てびっくり!
明らかに成長しています、その腫瘍は堅くて縦長、ごつごつした不規則な形で肉に張り付いています、この腫瘍の成長スピードはかなり早いと思います

獣医さんの見解では、ワクチン接種による腫瘍とのことでした
10000匹に数匹という珍しいケースのようです
眼球のメラノーマといい、ワクチンによる腫瘍といい、珍しい癌に恵まれているピーチ女帝です


あわてて11月に手術をしました、ピーチ女帝はなんと春と秋に2回も、しかも個別に発生したらしい癌を手術するというかなり珍しいケースになってしまいました顔(泣)

日帰り手術で、傷口は2センチ、病理検査の結果は悪性です。しかしがんの健康な組織への浸潤はないとのことでした
癌が小さかったこともあり、完全に取りきったので、とりあえずは大丈夫でしょうとのことでした猫(笑)

P1010198.gif

最初にピーチの眼の癌がなかったら、全身を調べるという事もなかったし、最初の小さなしこりを見落として大きくなってしまうと、大変なことになるようです。

眼の癌は、転移するとしたら、首のリンパにそってしこりができるとのことで、背中の腫瘍とはまったく別物のようです
ピーチ女帝は、体質的に癌ができやすいのかもしれません顔(泣)

何しろピーチ女帝自身が我が家の猫社会の癌のような存在(あわわ、女帝様平にお許しを〜顔(泣))ですから顔(汗)
とりあえずは転移もなく元気いっぱいのピーチです黒ハート

身体にできた、しこりは、危険なサインなので、飼い主がんが猫の身体をチェックしてあげていてくださいね、初期なら手術で完全に取り去ることができるようです猫(笑)

しこりは、堅いものばかりではなく、乳腺腫瘍のように柔らかいのもあります、猫の場合はわんちゃんと違って、しこりが悪性の場合がかなり多いということですたらーっ(汗)


ニックネーム あすか at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

その子ちゃんの病気

mituhide.gif

その子ちゃんは真っ黒な女の子です、今年で11歳。9ヶ月の時に捕獲機で捕まえて以来、人慣れせずにずっと家庭内野良でした。

sonoko.gif

しかし昨年の9月にかなり体調が悪そうで、思い切って捕まえると、すっかり弱っていたらしく、抵抗もなく獣医さんにつれていく事ができました猫(泣)

診察台に乗せたところ、ぐったりしていたにも関わらず必死で暴れ、獣医さんのお話では、人慣れしていない子は、ショックで体調を崩し死んでしまう子もいるといわれ心配しました。がく〜(落胆した顔)しかも、これほど弱った状態から助かる子はあまりないということでした

その子ちゃんは腎臓および内臓の機能がすっかり衰えているそうです。
しかし点滴を続けると、思ったより結構元気を回復してくれましたるんるんすっかりよくはならないのですが、とりあえずは日常生活には支障がなくなりました。

最初に暴れたのはうそのようにおとなしくなって、今までは何だったのかと思うくらい、だっこも平気。お客様がきたら、必ず逃げていたのに、逃げもせず、お客様がなでても平気になりましたわーい(嬉しい顔)すごい進歩です!

しかし、腎臓の機能は悪くなったら良くなることはないので、今も慢性腎不全状態です、現在は自宅で点滴を行なっています

tenteki.gif

獣医さんで、点滴のセットを購入しました、自宅での点滴はそれほど難しくはありません、獣医さんによっては、シリンジを使わず、人間の点滴のようにぶら下げて行なうタイプの場合もあるようです猫(笑)
点滴を週に数回するだけで現状維持ができています

その子ちゃんの病気はもちろん悲しいのですが、良い事もあります
10年間家庭内野良だったその子ちゃん、すっかり家猫になりました黒ハート人慣れしない猫を飼っているお家の方もあきらめないでくださいね

peach.gif

その子ちゃんを虐めるのが大好きなピーチ女帝、眼の癌で片目を摘出して1年経ちましたが、転移もなく強気でけんかが早いのは変わっていません顔(汗)

その子ちゃんの野望は、ピーチ女帝の暗殺かもしれませんね顔(イヒヒ)

ニックネーム あすか at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする