2014年08月17日

ピーチ女帝と赤い車

redcar.gif

4月に天国へいったピーチ女帝は、2年前に片目のメラノーマである事が分かり、春に眼球摘出の手術を受ける事になりました


その時は、ピーチの初めての大手術に大変不安な気持ちでした顔(汗)
ピーチ女帝は、その怒りっぽい性格や、お客様があると、接待猫としてしゃしゃり出てくる目立ちたがりの性格から。テーマカラーは赤と決めてました(女帝が決めたわけじゃなく、人間が決めたのですがわーい(嬉しい顔)


手術当日の首輪は濃いピンク、そして病院へ行く道すがら、赤い車に出会ったら手術はきっとうまく行くと思ってました

当日は、きれいな赤い車が何台も走ってました(自分は自転車です)手術はうまく行って、癌の転移もない!そう思いました
そしてその通りでしたるんるん

IMG_0015.gif

時々、勘が当たることがあります。

保護した子猫を、病院へ連れていく道すがら、霊柩車に会ったことがあります。近所に火葬場があるので、霊柩車はいつも走っています
ただ、そのときだけは、この子は助からないと感じました。(その地点では、深刻な症状ではありませんでした。)

000019-1.gif

その通りに結局子猫は亡くなりました。

最近は、リムジン型の霊柩車が多くなって、霊柩車と気づく事も少なくなりましたがたらーっ(汗)

2009051803473555f.jpg

この花は、我が家の近くに咲いているチェリーセージというお花です、
ルンバ君達、3兄弟を保護したとき、カリシの症状が出ていてとても危険な状態でした、死んでしまうかもと思いながら、病院に行く道すがら、見たチェリーセージの花が、「きっと大丈夫」とささやいているような気がしました

その通り、3匹は回復し、みんな良いお家に恵まれています黒ハート

ピーチはその後、背中の癌の切除手術を2回しましたが
行き帰りの道すがら、いつも赤い車が走っていました

_1420286.gif

赤い車は、黒っぽい赤より、燃えるような赤が女帝の好み?顔(笑)だと勝手に決めてましたわーい(嬉しい顔)

背中の癌は転移もなく完全に治りました。

しかし、昨年の9月、乳がんであることが分かりました、背中の癌や目の癌とは関係なく発生した癌のようです。癌になりやすい体質というのもあるのでしょうか?

最初のころはピーチ女帝を連れての病院の行き帰りに、赤い車と会うことが多かったのですが…

今年に入り、5度目の手術を受けるようになった頃から、通院時に赤い車を見かけなくなりました。そして今回だけはピーチ女帝は運がなかったようでした4月25日に亡くなりました猫(泣)

peach2.gif

酸素ルームにいる女帝、赤い首輪にレースのフリルつき、エリザベス1世風ですわーい(嬉しい顔)このまま天国に行きました

今頃はきっと、天国の雲の上を、赤い車でぶっ飛ばしているでしょう、女帝より前に天国にいったその子ちゃんは、ピーチの侍女として相変わらず虐められているかな〜顔(汗)

直感というのは、多分無意識の内に自分で多くの情報を処理していて、何かのきっかけで、将来の見通しが頭に浮かんでくるということだと思います。

霊柩車を見たから、花を見たからということは、ただのきっかけにすぎなかったのでしょう猫(笑)その予想は自分がすでに出していたことだと思います

赤い車に出会わなくなったことは本当ですが
多分ただの偶然なんだと思います

赤い車を見ると今もうれしくなりまするんるんピーチ女帝が天国で赤い車に乗って、暴走しています

ニックネーム あすか at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする