2015年09月13日

座敷牢2

img074.gif

新入りのピーチ太郎がやってきたのですが
予想外のことが…

家庭内野良のジルバちゃんが、子猫のピーチ太郎を攻撃がく〜(落胆した顔)
獣医さんに駆け込むくらいの怪我をさせられて、さすがに同居は無理と判断もうやだ〜(悲しい顔)
ジルバを寝室に隔離しました

寝室は和室なので、仕切りが襖になっています

IMG_0224.gif

過去にも、保護した猫を隔離していたことがあるのですが、襖なので、体当たりされて外れてしまったり、また、手をかけて開けてしまったりと、不安定でした

長い間、隔離しておくには、不安があったので思い切ってドアをつけることにしました。
普通の木製のドアに、風と光が入るように、スリットが入っています、ガラスは入っていません、ドアノブもL字型のものは、飛上がって開けてしまうので、円筒形のものをつけていただきました顔(汗)

IMG_0230.gif

一部屋で狭くて可哀想なのですが、押入れと、天袋を解放、ジルバちゃんがゆっくりと過ごせるようにしてみました

とりあえず、本猫も気に入っているようですわーい(嬉しい顔)
ピーチ太郎君も怖いおばさんのジルバの監視がなくなって、のんびり

tarou4.gif

ピーチ太郎、順調に大きくなっていますわーい(嬉しい顔)

本当はいつまでも、隔離生活を続けたくないんです、はやく馴染んできて、仲良くなってね!


ニックネーム あすか at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする