2014年05月08日

ピーチ女帝天国に行きました

peach.gif

ピーチ女帝は先月の25日に天国へいきました猫(足)

虐められっ子のその子ちゃん、せっかく天国でまったりしていたのに、女帝が乱入してきてしまいました顔(泣)


img474.gif

こういうことになっているでしょうかたらーっ(汗)かわいそうなその子ちゃん

ピーチは2年前に、目の虹彩にできた、黒色腫瘍のために、右目を摘出。経過は良好、転移もありません。
しかし、そのすぐ後に、背中に繊維肉腫ができました、目の癌とはまったくの別物です顔(汗)切除手術をしたのですが、半年後に再発猫(泣)再手術をして、かなり悪性の癌のようでしたが、再発もなく転移もありませんでした。猫(笑)

しかし、ほっとしたのもつかの間、昨年の9月に乳がんの小さなしこりがみつかりました顔(汗)

繊維肉腫とも、目の癌とも関係のない癌です。単独で発生したようです。こんなにバラエティ豊かな癌ができるなんてもう、あきれはてました〜さすがピーチ女帝がく〜(落胆した顔)一筋縄ではいきません

乳がんは、切除しても、再発するので完治は難しいようです。
癌が大きくなって、腫瘍が盛り上がり自壊するのを防ぐためだけに、部分的な切除手術をおこないました。結局女帝は、5回の手術をしましたが、術後もとっても元気でした。


peach-1.gif

写真は自宅でレンタルした酸素室に入ったピーチ女帝

peach-2.gif

病院ではなく、お家で闘病できたので良かったと思います
本当につらそうだったのは2〜3日でした。身体も痩せてはいなくて毛並みもつやつやでした

こちらは、今年のお正月に撮ったおもしろ写真です、

peach-3.gif

今頃、天国で、思う存分げろを吐いたり、マーキングし放題していると思います。ピーチ女帝は永遠ですねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム あすか at 18:19| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったんですか
ピーチちゃん、その子ちゃんの所へ逝っていたのですね
あすかさんもピーチちゃんも大変でしたね

長患いは・・・少しホッとしました
{薄情ですが}
人間も(自分も)猫も長患いは大変です
家は今は3匹{ミケ・サビ・サビ}元気ですが
つつ治の時の事を思うと考えてしまいます
あすかさん本当に大変でした
みんな最後までお世話してもらえて幸せでしたね
Posted by つつ治 at 2014年05月08日 20:32
 そうだったのですか…悲しいです。可愛いところもあったピーチちゃん、私は大好きでした。あすかさま、どうぞお心を落とされませんよう、お祈りしております。
Posted by 小沢櫻風 at 2014年05月09日 21:39
最後まで自宅で過ごせたピーチ女帝、飛鳥さんに見守られ、幸せでしたね。もしかしたら、天国では、性格が変わって、その子ちゃんと仲良くお昼寝しているかもしれませんね。

天国へ旅立ったネコちゃんたちが、みんな幸せに暮していますように。飛鳥さん、お疲れ様でした。

Posted by チッチポッボまま at 2014年05月10日 16:01
つつ治さん、櫻風さん、チッチポッボままさん

コメントありがとうございます
女帝は、怒りっぽくて、けんかが早く気に入らないと、噛み付かれました顔(泣)
げろを吐くのと、マーキングが特技、とっても健康で元気で、癌になるまでは、病院とは無縁でした。癌になってからも、5回の手術に耐え、体力が落ちる事はありませんでした。

最後まで、あまり衰弱しなかったのが良かったです。

天国で、性格がかわっていますように、猫(泣)どうかその子ちゃんと仲良く暮らしてね〜黒ハート
Posted by あすか at 2014年05月10日 16:36
天国に行ってしまっていたのですね。
実家の猫も、2匹が老衰で今年天国へ行きましたので、きっとドコかで会ってるかもしれません。
気立てのイイ営業マン寅猫と、デッカイ(全盛期は8キロ)クロ猫です!

ピーチさん、きっと幸せなニャン生だったと思いますよ!

Posted by ライス at 2014年05月14日 22:22
お悔やみ申し上げます。
最後の最後まで元気でいて、幸せな猫でしたね。
しかも何度も病気をしていながら!
たくましいピーチ女帝のこと、また子猫として飛鳥さんのもとに帰宅するかもしれませんね。
子猫ながらに気性の荒い子が現れたらもしや・・・。
本当に、飛鳥さんちの子になって、幸せだったと思います。
Posted by 地図ママ at 2014年05月17日 14:21
ライスさん、地図ママさん

コメントありがとうございます!

ピーチ女帝はは最初の手術の時、怒って手がつけられなかったそうで、病院から予定より早く退院しました顔(汗)

最後の手術では、傷口をなめないようにと着せた、術後服が気にいらなかったようで、手術直後だというのに、我が家の他の猫さんに八つ当たり、大好きなマリ子ちゃんにも、怒りのパンチを顔(え〜ん)

万一、ピーチ女帝が子猫に生まれ変わって目の前に現れたら、……仏様のような心の広い人に拾ってもらってねっ!ぴかぴか(新しい)と、一心ににお祈りして、ダッシュで逃げます顔(汗)がく〜(落胆した顔)

女帝さま、暴れるのは天国だけにしてくださいね〜、それからライスさんのお家の猫さんとはけんかしないようにね顔(汗)

Posted by あすか at 2014年05月19日 16:23
あすかさん

久しぶりに遊びに来ましたら、ピーチ女帝が亡くなったとのこと。
お悔やみ申し上げます。
あすかさん、寂しくなりましたね。
大丈夫ですか。
看病も大変でしたでしょう。

天国であすかさんのことをずっと見守ってくれていますよ。

あすかさん元気出してね!
Posted by ぽんた姉さんのママ at 2014年08月28日 17:51
ぽんた姉さんのママさん

コメントありがとうございます
気がつかずにすみません


ピーチ女帝は天国で相変わらず、暴れていることと思います顔(汗)最後まで強気で元気でした!

女帝のしもべになって15年と半年ひらめき長かったですあせあせ(飛び散る汗)

お松ちゃんと、ぽんた姉さんも、長生きしてくださいねぴかぴか(新しい)




Posted by あすか at 2014年09月10日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3630009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック